生徒

塾で小学校受験対策をしよう|スタディ応援レンジャー

女性と犬

学校を選ぶポイント

獣医学部がある大学の狭き門を通過しましょう。獣医学部合格を目指して予備校通いを目指す人は多いですが、医学部予備校の獣医学部コースがあるところが良いかもしれません。予備校を選ぶときは合格実績やカリキュラムに注目すると良いでしょう。

小学校の受験を考えたら

小学生

子どもの何を見るのか

最近、小学校受験を希望する人が増えています。小学校受験することで、ほとんどの場合、中学や高校、ときには大学まで内部進学することが可能だからです。厳しい受験にさらされることなく進学できるということです。まら、私立小学校には、独自の特色があることから、個性を伸ばす教育が受けられる、といった点から選んでいる人が多いです。小学校受験には対策が必要といえます。そのために塾や幼児教室に通う人が多いです。小学校受験するために塾に通うメリットとしては、家庭での学習だけでは補えない受験のための準備をサポートしてくれる点です。志望校によって若干異なりますが、小学校受験は学力だけでなく、日常生活で必要なしつけや行動、団体の中での行動、面接時の受け答え、なども審査されます。家庭で教える内容では限界がある内容もあります。塾に通うことで、同じモチベーションの子どもたちの中で行動できるので、集団行動に慣れていき、協調性やコミュニケーション力を学ぶことができます。また、友達ができることや受験に対して情報交換ができるところも、塾に通うメリットといえます。塾選びのポイントは、自分のニーズに合っているかどうかという点です。希望する志望校が明確な場合は、その志望校の受験対策に評判が良いところを選ぶことがおすすめですが、実際に無料体験や見学会を利用して、通う前にしっかりと下見、体験をして選ぶようにしましょう。先生と子どもの相性もあるので、慎重に選ぶことがおすすめです。

教師と学生

二年間の大学で学ぶことで

大学進学が増加している現代社会ですが、四年大学ではなく二年間の短大に進学するケースもあります。この場合は四年生にはないメリットもいろいろあるのです。自分の状況や目的、環境に合わせて短大進学を選択することも人気があります。

女子学生

自己アピールのチャンス

志望する大学や専門学校によっては志望動機を書く必要があり、動機も採点内容に含まれることがあります。そのため、参考書やインターネットなどにある例文を参考にして自分なりの志望動機を作成すると良いでしょう。