先生と学生

塾で小学校受験対策をしよう|スタディ応援レンジャー

二年間の大学で学ぶことで

教師と学生

他にはない利点

短大は短期大学のことで、四年間学ぶ大学よりも学ぶ期間が二年間であるために短いことが基本です。そんな短大には短大ならではのメリットがさまざまあります。たとえば学費についても、二年間であるため専門学校程度の学費で済むのです。それにより、四年大学よりも低価格で済みます。また学生生活についても、確かに短大の場合は、学ぶ期間が短いために単位取得には忙しい部分もあります。四年大学よりも少人数であるため、直接指導なども実施しているケースもあるのです。そのため、知識や技術を濃密かつ凝縮して効率的に学ぶこともできます。また、実習や実技も四年大学よりも豊富なため、卒業後の就職に関しても率先力として活躍することも可能です。これは幅広い知識を得られる四年大学と、実践力が強い専門学校の両方の良いところを兼ね備えているという特徴があるためです。とくに早く社会に出たい場合、短期間で専門的な資格を取得できる短大はお勧めです。他にも卒業後の進路に関しても、必ずしも就職するといった方法だけではなく、短大の場合は四年大学や専門学校進学などに関してもプラスに働くというメリットもあります。そのため、柔軟な進路変更も可能です。とくに卒業時には短期大学士という資格も取得でき、国際的にも通用する資格なので留学についても有利に働くこともあります。そして入学した時点では二年間学ぶ予定だったとしても、在学中にもっと学びたいという意欲も出てくることもあるので、そういった時は編入などを選択することもできます。