先生と学生

塾で小学校受験対策をしよう|スタディ応援レンジャー

学校を選ぶポイント

女性と犬

合格実績やカリキュラム

動物のお医者さんである獣医。獣医になるためには獣医学部や学科がある大学に入学して、必要な科目を学び卒業してから国家試験に合格しなければなりません。国内で獣医学を学べる大学は、国公立が11校、私立が5校の合計16校のみです。このように学べる大学が限られているのため、入試は狭き門といっても良いかもしれません。獣医学部合格を目指す人の多くは、予備校通いを考えているでしょう。獣医学部受験に特化した予備校があれば、そこで勉強すれば良いですがそのような予備校は限られています。そのため医学部予備校の中に獣医学部コースがあるところを目指すのが良いかもしれません。数ある医学部予備校の中からどこを選んでよいか、決め手がなく悩んでしまうことがあります。予備校選びには大きく2つポイントがあります。1つ目は合格実績です。当たり前だと思われますが、自分と同じくらいの学力の人が、どれくらいの負担で合格したかをチェックしましょう。予備校では説明会を実施していることが多いです。そのときに自分と同程度の学力の人がどのようにして合格できたかを、勉強した時間や期間や費用などを具体的に聞いてみることをおすすめします。2つ目はカリキュラム内容に納得できるかです。予備校に説明会でカリキュラムや指導方針などの説明があると思いますが、それに納得した上で学校を選ぶのが良いでしょう。またそれと同時に講師の経歴やキャリアもチェックしておきましょう。もしそれらをオープンにしていない予備校ならば避けたほうが無難です。